姿勢を良くすると胸が大きくなる

姿勢を良くすると胸が大きくなるって本当?

姿勢が良い女性のイメージ

姿勢と胸の大きさに直接的な関係はありません。

 

ですが、間接的には関係しているといえます。

 

悪い姿勢⇒血流やリンパの流れにも悪影響が出るため、胸を発達させる栄養分が届きづらい状態

 

このような関係性があることからやっぱり「良い姿勢をキープする」ことは重要です。

 

正しい姿勢をキープして胸を大きくする方法4選

 

「じゃあ、良い姿勢をキープするためにはどうしたらいいの?」

 

ってなりますよね。

 

日常で簡単に実践できる方法を4つピックアップしてみましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪

 

歩くときも正しい姿勢を意識する

 

  • 背筋を伸ばす
  • 腕は自然に振る
  • 後ろ足の膝をのばす
  • 後ろ足の親指でしっかり地面を蹴るイメージ
  • かかとから着地する

 

コツは「おへそ」の向きが下向きにならないことを意識すること!

 

おへその向きを水平、極端にいうと多少上向きくらいのイメージで歩くと良いです。
(猫背のかたは特に意識的に行うとgood)

 

 

肩甲骨を『寄せて』正しい姿勢を意識する

 

正しい姿勢をつくるためには肩甲骨の可動範囲を広げることが重要です。

 

猫背など、姿勢が悪くなる原因の一番手は「肩甲骨周りの筋肉の衰え(縮み)」ですから(^^;)

 

つまり肩甲骨周りの筋肉を鍛えてあげれば正しい姿勢をキープすることが可能っていうことです。

 

 

背すじが真っすぐ伸びるように、机や椅子の高さを調整する

 

仕事や勉強などで机に向かう際、『机の高さ』を意識していますか?

 

もしテキトーに高さを決めているのなら、今すぐ理想的な高さに調整して下さい。

 

机や椅子の高さが低すぎると、背中や腰が丸まりやすくなるので注意が必要です。

 

座った時の机の高さが「おへそよりもちょっと上に来るくらい」がちょうど良い高さ。

 

 

着衣で正しい姿勢をキープする

 

身に付けるもので「姿勢の悪さ」を改善する方法もあります。

 

ですが、姿勢を良くするだけじゃ満足できませんよね?

 

どうせなら胸もキレイに保ちつつ、姿勢も良くしたいって言うのが本音。

 

そんな時役立つのが『ナイトブラ』です。

 

まぁ、ナイトブラなんて今どき珍しいものでもないし、けっきょくどれも似たようなモノとしか思ってませんでした。

 

ですが、、、寝ている間に身に付けてるだけで「バストの形」をキレイに整えてくれたり、「姿勢を正す」という役割をしっかり果たしてくれるナイトブラがあったんです!!

 

よくあるナイトブラと違って、背中部分がクロスバックになってます。
(なんかカッコよくて気に入ってます笑)

 

悪い姿勢が胸を小さくする2つの理由

 

姿勢が悪い⇒全身が血行不良になっていく

 

全身の血行不良は、

 

女性ホルモンの減少

 

バストの栄養不足を引き起こす

 

このようにバストが小さくなる2つの原因を作り出してしまうのです。

 

女性ホルモンの減少

 

女性ホルモンは、若いころにはたくさん作られますが、歳をとるにつれて減少していきます。
ホルモンの減少によってホルモンバランスが乱れた結果、体内の機能が低下やバストの大きさにも表れてくる・・・。

 

つまりただでさえ加齢によって女性ホルモンは減少するのに、姿勢が悪いとなおさら女性ホルモンの減少に拍車をかけてしまう可能性も(^^;)

 

胸の成長に必要な栄養が不足する

 

やっぱり何事も栄養は大事!

 

身長を伸ばしたり、筋肉を鍛えたり、病気しないような健康体を作り上げるためにも栄養って大事なのはあなたも分かってるはず!?

 

胸も同じです。

 

猫背の女性も要注意!

 

「猫背=胸が小さい」という間違った認識があります。

 

ですが、猫背の女性はバストを支える筋肉が衰えやすいというリスクがあるんですね( ;∀;)

 

スマホを見る姿勢は、実は背中が丸まった非常に悪い姿勢
猫背だと姿勢が悪いせいで 垂れる心配があります
姿勢をよくする意識は大事

 

簡単に理想的なバスト(胸)を手に入れる方法

 

 

悩み、問題定義

 

就寝時バストが左右に流れたり揺れたりする
バストにハリがない
下着なんてなんでもいいやと思っている
左右のバストが離れて形が悪い
ボリュームダウンしてきた
あおり、扇動
寝返りや体の重みによるバストへの負担が、バストの崩れや垂れの原因になっている
見た目も悪く、年齢以上に老けてみられそう
歳を重ねるにつれてバストが垂れてきて自分に自信が持てなくなる
寝返りによる体の揺れやバストにかかる体の重みは、想像以上にバストに大きな負担をかけています
バストを支えるクーパー靭帯に負担がかかり、クーパー靭帯が切れたり伸びたりするおそれもある
特長
きれいなバストをキープしたい方
睡眠中の汗をすばやく吸収する素材
おうち時間が増えたこともあり、ナイトブラの注目度が高まっています
寝ている間にバストが揺れるのを防止し、バストへの負担を軽減してくれます
眠りを邪魔しないシンプルなデザイン
デメリット
肌が弱い人は着用をおすすめしない
昼用と夜用を用意するのでコスパが悪い
肩こりを引き起こす可能性あり
慣れるまではある程度の締め付け感がある

 

メリット
寝ている間のサポート
バスト全方向から包み込むように設計されているので、バストが横や上に流れるのを防いで適切な位置に誘導してくれます。
しめつけが少なくゆったりした設計
"夜眠るときに横になってもバストにかかる重力を支えてくれる
脇や背中などのムダなお肉をバストに寄せてくれる補正効果もあり"

 

ベネフィット
快適に睡眠できる
気になる無駄なお肉もバストへ変換可能
形の整ったキレイにバストを目指せる
寝ている間にもしっかりバストケアできる

 


page top